結婚できない女性について [2]

「結婚できない女性」の話をみてから、はてな?というページに関心を持つようになりました。

仕事を持ち自立した女性が、結婚すると生活水準が低下することを理由に結婚を躊躇するケースが増えているようですが、平均的な収入で考えれば、女性よりも男性のほうが統計的に高いこと。また、収入が同一でも、住宅費や光熱費などは結婚して同居した方が効率的な分有利であると思われます。つまり、収入が2倍以上なのに経費は2倍以下。にもかかわらず、自立した女性の中に結婚することによる生活水準の低下を懸念する声が多いのはどのような理由によるものでしょうか。

この質問も私が多くの女性の相談を受けていて身近に感じている疑問なので、これから結婚を考えている女性の皆さんには参考になると思いますよ。これらの回答集の中で、非常に自分本位な考え方、それは結婚しても今の生活や仕事を崩したくないということなんでしょうが。そういう考え方はしない方が良いと思います。自分の生活を変えれれば変えれるほど幸せになれることが多いように見えます。自分にとって都合の良い男性を探すのではなく、どうしたら男性の役に立てるのかを考えることが大切。相手によってどんどん自分をかえてゆける。それができない女性は、結局は結婚できなくて、それを周囲のせいにしていたり、結婚してもすぐに離婚する羽目に陥るなど私の知る限りはかなり惨めなものです。

今の自分の生活の空いているところに、サクッとはまるような男性、そんな男性がいるわけないし、そもそもそういう発想法が不幸を招くと思います。生活水準についても、子供がいれば生活水準が下がるとか 結婚したくなるような男性がいないから結婚しないと思っているようでは、まったく開けず、自分の無能を恥じるべきなのです。現実に周囲にいる男性の中の男性を好きになれるということもまた女性の能力のうちです。自分を変えたくなるような男性がいれば仕事も辞めて結婚しますよなんていってる女性も今相談に来ている中にも数人いましたが、問題を社会や男性のせいにすること、たとえば、「男性は若くて可愛い女の子で料理好きが好き」ということを批判しても何も変わりません。表向きはともなく、実際上は相手にされないだけですよ。男性にだって選ぶ自由はありますし、そのような男性の本性を理解したうえで、それなりに現実的に行動して男性の心をつかんでいる女性はいっぱいいるのですから。
[PR]
by fairywave | 2005-08-13 07:53
結婚できない女性について >>