カテゴリ:未分類( 4 )

結婚できない女性について [2]

「結婚できない女性」の話をみてから、はてな?というページに関心を持つようになりました。

仕事を持ち自立した女性が、結婚すると生活水準が低下することを理由に結婚を躊躇するケースが増えているようですが、平均的な収入で考えれば、女性よりも男性のほうが統計的に高いこと。また、収入が同一でも、住宅費や光熱費などは結婚して同居した方が効率的な分有利であると思われます。つまり、収入が2倍以上なのに経費は2倍以下。にもかかわらず、自立した女性の中に結婚することによる生活水準の低下を懸念する声が多いのはどのような理由によるものでしょうか。

この質問も私が多くの女性の相談を受けていて身近に感じている疑問なので、これから結婚を考えている女性の皆さんには参考になると思いますよ。これらの回答集の中で、非常に自分本位な考え方、それは結婚しても今の生活や仕事を崩したくないということなんでしょうが。そういう考え方はしない方が良いと思います。自分の生活を変えれれば変えれるほど幸せになれることが多いように見えます。自分にとって都合の良い男性を探すのではなく、どうしたら男性の役に立てるのかを考えることが大切。相手によってどんどん自分をかえてゆける。それができない女性は、結局は結婚できなくて、それを周囲のせいにしていたり、結婚してもすぐに離婚する羽目に陥るなど私の知る限りはかなり惨めなものです。

今の自分の生活の空いているところに、サクッとはまるような男性、そんな男性がいるわけないし、そもそもそういう発想法が不幸を招くと思います。生活水準についても、子供がいれば生活水準が下がるとか 結婚したくなるような男性がいないから結婚しないと思っているようでは、まったく開けず、自分の無能を恥じるべきなのです。現実に周囲にいる男性の中の男性を好きになれるということもまた女性の能力のうちです。自分を変えたくなるような男性がいれば仕事も辞めて結婚しますよなんていってる女性も今相談に来ている中にも数人いましたが、問題を社会や男性のせいにすること、たとえば、「男性は若くて可愛い女の子で料理好きが好き」ということを批判しても何も変わりません。表向きはともなく、実際上は相手にされないだけですよ。男性にだって選ぶ自由はありますし、そのような男性の本性を理解したうえで、それなりに現実的に行動して男性の心をつかんでいる女性はいっぱいいるのですから。
[PR]
by fairywave | 2005-08-13 07:53

結婚できない女性について

「結婚できない女性について」という気になる質問を見つけました。この質問はすごく問題の本質に迫っていて、『彼女たちはどのようにしてその高すぎる理想を実現できる=結婚できると思っているのでしょうか』などど追求しているいるのですが。実際結婚できていない女性が躍り出てきて回答し墓穴を掘ってしまうあたり、みていて悲しくなってしまう感じがします。

はてな?という質問に答えてゆくタイプのページなのですが、答えた回答にまたコメントやポイントをつける仕組みになっているようです。そのコメントがすごいのですが、やはり高い理想を掲げながらそれを実現するために何をしているのかという問いかけは、同じ女性としてプレッシャーを感じるものがあります。回答の中には、自分は仕事があるから結婚なんて要らないという方もおられるようですが、それに対しては、「男性の多くは仕事があっても、やはり結婚相手を探している…」という感じで、いわゆる負け犬といわれる女性の問題点をどんどん浮き彫りにしてゆくのが怖いです。最後の方の「無責任キャンペーン」という考え方には結構本質突いているなあと感心しました。

ふだんはあまりネットにこないのですが、たまたま気になったので書いてみました。
[PR]
by fairywave | 2005-08-03 21:59

まずは結婚する気になることから

幸せになるためには、
やはりまず、やる気が必要です。

結婚しなくても幸せと思うことは、結構楽なことです。
今の時代は、それなりに裕福ですから、女性一人でも生活苦ということはないでしょう。
だから、そこに甘んじてしまう。

しかし、甘んじた瞬間、自分の人生はそこで止まってしまうものです。
もちろん、人生結婚がすべてではないし
他に目標があるのではあれば、必ずしも結婚しなくても良い
それはそうだと私も思います。

しかし、世の中には、明確な目標も持たずに
ただ、今さえ良ければ、今幸せなら、というような怠惰な感情に流されるだけの人が
なんと多いことでしょうか。
それは何も現代人が劣っているからではなく、
流されていてもとりあえずは生きてゆけるという社会状況もあるのだと思います。

明確な目標のない人は、
とりあえずは、伝統的なスタイルを選択を選ぶのが良いと思います。
なぜかというのと、伝統的スタイルといものは、長年、多くの人たちの知恵や経験によって
選別された、とりあえずの最適解だからです。
最適解とは、特別な才能のない人は、とりあえずそれを選んでおけば
ある程度の達成度が得られる確率が高い選択肢という意味です。

生活スタイルが多様化した現代においても
むしろ、多様化した現代だからこそ
特に、女性の場合、結婚は最大の伝統的なスタイルだと思います。

それ以外の道を選ぶこともできますが、
その場合には、まだまだ自分で切り開いてゆかなくてはいけないことが多いのです。
それに比べて、結婚については
社会的にも、結婚したことを批判する人はそういませんし、
結婚してからどうするかは、大体のところ、諸先輩方の事例がありますから
そうとまどうことがないのです。

ある程度、先が見えている分
つまらないと思うかもしれませんが、
そう思うのであれば、ただ夢を追うのではなく、何かを明確にやりとげる意思と行動力があるかどうか、考えた方が良いと思います。

そんなこともなく、ただ結婚してもつまらないから
いまのまま、だらだらと生きていたら、ますますつまらない将来がやってくるものと
私はそう思います。
[PR]
by fairywave | 2005-03-09 11:09

こんな時代だからこそ結婚しなけきゃね

最近では、結婚しなくても幸せなんて女性が増えているとききます。
私の周囲でも、そんな感じの人は多いです。
でも、やはりこんな時代だからこそ、結婚しなきゃ孤独すぎると思っているものです。

そこで、結婚しなくても幸せなんていっていても
本当は、なんとか結婚したいと思っている人のために
少しでも役に立ちたいと思い、日々活動しているのですが
時折ネットでも書いていこうと思います。
[PR]
by fairywave | 2005-03-09 10:52